ショーピファイ成功ストーリー:心のためのアクセサリーブランドママ&リトル

by 300cbt Team

出産後の両親のライフスタイルは、子供のためだけに合わせられるしかありません。お母さんになれば普段着用していたアクセサリーはほとんど着用できません。ママ&リトルはこんなニッチを発見し、子供が口に聞いても無害な無毒性、環境にやさしいアクセサリーブランドを披露しています。

Original on-trend Teething Jewelry

ママ・アンド・リトルは、市販されているデパートのデザインがあまりにも薄すぎると感じ、これをアクセサリーに組み込んでみてはどうかというアイデアから出発したブランドです。シリコン製の製品は、赤ちゃんが噛んだり吸ったりしても無害です。

shopify mama little

▲リトルアンドママの創設者であるArleeneと彼女の家族

shopify mama little

▲ママ&リトル製品の安定性

Product Line Up

製品は、ネックレス、ブレスレット、ブライダルクリップ、ギャザーウェット、ウェアなどで構成されています。出産祝いプレゼントをお悩みの方はママ&リトルの製品を考慮してみるのも良いと思いますね。

shopify mama little

shopify mama little

shopify mama little

▲ママ&リトルの製品ラインナップ

Online Store Strategy

ママ・アンド・リトル製品は、ママのためのアクセサリーではなく、ブレイカーの性格が強いので、何よりも製品の安定性が重要でしょう。これを証明するために、メインページにマザー、OCファミリー、プリグナンシー&ニューボーンなどの幼児関連メディアやコミュニティのテスティモニアルと製品成分に関する情報を示しています。最近最もホットなソーシャルチャンネルであるインスタグラムを通じて製品着用イメージをアップロードしていても、子育て製品キュレーションサイトであるベビーリストを連動しておいてギフト用の購入を誘導しています

製品ページには、Facebookメッセンジャーを通じてディスカウントコードを受け取ることができるようにして購買転換を高めています。

サイト運営に使用されているアプリ

_

創業者であるArleeneは2014年$1,500でママ・アンド・リトルを立ち上げ、現在は30店以上の店舗と米国最大のデパートであるノードストロームにも製品を流通しています。小さなアイデアがビジネスになることを証明しました。このような製品が一つほどはあればどうかという考えをしたことがありますか?それではアイデアを実行してみてください。ママとリトルのようです。

Leave a comment

*スパム防止のため、コメントは検収後公開されます。