海外販売のメリットと特典をうまく味わう(2) - 輸出申告

by 300cbt Team

eコマース輸出申告プラットフォームゴーグローバルで5分で100件の輸出申告

輸出申告は面倒ですか?

現在、ほとんどの電子商取引業者は、小包受領証やPayPal内訳書などの売上資料に基づいて付加税の払い戻しを受けていますが、輸出申告は手続きについてわからないか煩わしいという偏見のため輸出申告はしていない場合が多いです。このような場合、実際の輸出企業であるにもかかわらず、輸出企業の恩恵は受けられませんでした。自己調査の結果、以下の理由により輸出申告ができていないことが多かった。

  1. 輸出申告が面倒でor周辺で面倒だから
  2. 輸出申告システムを知らないのでorガイドがない
  3. ユニパス経由で輸出申告を試してみましたが、見知らぬ用語のために申告を放棄

このような理由から、最近政府レベルで電子商取引の輸出申告を活性化するためのゴーグローバルサービスを作成しましたが、実際の活用事例が少なく、開始できない場合を多く見てきました。今回のポストには、eコマース輸出申告ゴーグローバルを通じて実際の輸出申告する過程について学びます。

輸出申告特典

韓国は1970年代から輸出企業に対して多様な輸出奨励政策を支援しており、最近では電子商取引を通じた輸出企業に対しても徐々に恩恵を増しています。現在、輸出企業は以下のような様々な恩恵を受けることができます。

  • 零税率適用で付加税還付及び早期還付申請が可能
  • 関税還付(製造業者該当)
  • 政府レベルの輸出奨励金、低融資給付
  • 輸出能力強化事業、グローバル江蘇企業育成事業など政府の輸出支援プログラム申請時に加算点適用
  • 輸出申告した製品が顧客返品で韓国に再輸入されると返品製品として処理され、関税対象を除く
  • 貿易協会が提供する輸出塔受賞(年間100万ドル以上輸出時)

ゴーグローバルとユニパス

電子商取引業者の輸出申告は多品種、少量輸出という特殊性のため、輸出業者のための電子届出システムであるユニパスを利用することは困難でした。これにより、2016年に韓国貿易情報通信(KTNET)は電子商取引業者のための輸出申告システムであるゴーグローバルサイトをローンチすることになります。ゴグローバルサービスは電子商取引業者のために作られた輸出申告システムで、輸出申告の他に、購買確認書の発行、配送業者とのシステム連動による配送要請、輸出実績仕様、輸出代金決済サービスなどを提供しています

​​
export

▲関税庁電子通関システム(ユニパス)。 eコマース会社が使用するのに適していなかったシステム


export
▲電子商取引事業者のためのKTNETの輸出申告サービス

eコマース輸出申告の合理化に関する記事へのリンク
7月30日より、eコマース簡易輸出申告制度の実施
「税関訪問がなくなる」関税庁、輸出書類電子システム提出全面施行
関税庁、逆職区輸出活性化のため輸出申告制度改編
eコマース海外販売「輸出申告」が自動化される
KTNETが電子商取引輸出申告支援サービスを開設

電子商取引会社の事業モデルを把握し、輸出申告の手続きを簡素化したのがゴグローバルサービスの核心で、今は誰でも手軽に輸出申告が可能な環境になりました。

eコマース輸出申告時の注意事項

ゴグローバルを通じた輸出申告時輸出申告対象品目は、物品価額が200万ウォン以下(FOB基準)の製品のみ申告可能です。 200万ウォン以上の製品や発送件数が200万ウォン以上なら、既存のユニパスを通じた正式輸出申告が必要です。

- eコマース簡易輸出申告除外対象

①関税法第226条及び[関税法第226条の規定による税関長確認物品及び確認方法指定告示]第3条による輸出物品

②契約内容と異なって再輸出する物品又は再輸出条件付で輸入通関され輸出する物品

輸出申告された物品は輸出申告修理後30日以内に航空機(船舶)に積載しなければならず、未履行時に過怠料がかかります。つまり、輸出申告後30日以内に実際に発送されなければならないという意味です。輸出申告は事後申告というものがないため、申告後、必ず製品が海外に出荷されなければなりません。輸出申告(高グローバル)+出荷履行(郵便局、特送業者)になり、輸出申告が完了します。

輸出申告の準備

輸出申告のために事業者が準備しなければならない内容です。

  • 個人または法人事業者登録証(簡易事業者では輸出申告不可)
  • 公認証明書(銀行発行分使用可能)
  • ユニパスで通関固有番号申請、ユーザー登録(会員加入後公認証明書登録)、申告人符号生成(会員加入時)
  • ゴグローバル会員登録と基礎情報の入力


1. 通関告有符号申請
ユニパスサイトをシームレスに使用するには、Internet Explorerを使用する必要があります。輸出申告のためには、まず通関固有の保護を申請しなければなりません。

export

▲ユニパス通関固有番号申請画面1

export

▲ユニパス通関固有番号申請画面2


​2.ユニパス会員登録と申告人のサイン申請
通関固有番号を申請したら、ユニパスユーザー登録(会員登録)を行います。初めて登録した場合は、会社と代表者を選択してください。

export

▲ユニパス加入:会社と代表者の選択

export

▲ユニパス登録:リスティングの入力

export
▲ユニパス加入:企業タイプ - 貿易会社の注射用選択

export
▲ユニパス登録:画像のようにチェックボックスにチェック


3. ゴグローバル会員加入及び基礎情報入力
ゴーグローバル会員加入の際、セラー(申告人)に加入後、基礎情報(申告書のデフォルト値)を入力します。申告人のデフォルトに、ユニパスで作成した通関告示符号、申告人記号などを入力します。その他の選択肢は、会社の状況に合わせて入力してください。

export

▲ゴーグローバル基本情報入力

  • 商品の所在地:実際に出荷される商品の所在地
  • 積載港:配送業者の積載港または空港の選択。 EMS、K-Packetで発送する場合、仁川空港国際郵便税関選択
  • 決済方法コード:電子商取引業者は、決済完了後に発送する形で「事後または同時送金方式」を選択
  • EMS情報管理で顧客番号と契約承認番号を入力すると、輸出申告後に郵便局に履行届を要請することができる

輸出申告手続き

ゴーグローバルに会員登録を終えたら、輸出申告の準備が終わったのです。さて、本格的に輸出申告する過程について調べてみましょう。まず、ゴーグローバルログイン後、輸出申告>輸出申告アップロード>標準Excelフォームダウンロード>をクリックしてExcelファイルをダウンロードします。

export

▲実際に販売された履歴に基づいてExcelファイルを作成します。

export
▲実際の入力データ

  • 注文番号:eBay、Amazon、Shoppy Pieなどが提供する注文番号を入力
  • 商品名:製品名を入力
  • HSコード:貿易統計振興院 HS品目分類確認サービスで確認可能(ハングルで閲覧可能)
  • HSナビゲーションサービス

上記の情報は、海外マーケットプレイスが基本的に提供する情報であり、特に変更なく入力が可能なデータです。

Excelフォームを作成したら、[Excel アップロード]ボタンをクリックしてファイルをアップロードします。次に、輸出申告>輸出申告メニューをクリックしてアップロードした履歴をチェックし、「送信」をクリックすると30秒~5分以内に状態が修理に変わり、ゴーグローバルによる輸出申告手続きは終了します。

export

▲ゴーグローバルを通じて輸出申告送信完了、修理画面1

export
▲ゴーグローバルを通じて輸出申告送信完了、修理画面2


上記のとおり、輸出申告は輸出申告+出荷(輸出履行)で構成されますが、輸出申告後、実際の郵便局や特送業者を通じて発送処理されなければ、実際の輸出申告が完了したものです。たとえば、EMS、K-Packetを利用する場合は、郵便局システムにデータ入力時にゴグローバルで発行された輸出申告番号を入力すればよいでしょう。郵便局ではこのデータを持って関税庁に発送処理をしたという情報を送ります。

export

▲郵便局輸出履行登録エクセルフォームメニュー

輸出申告筆証発行

輸出申告が完了すると、輸出申告筆証を発行することができます。発行方法はユニパスログイン後、証明書発行 > 輸出申告必증をクリックしてください。

​​
export

▲ユニパスから輸出申告必須出力

輸出申告に関するFAQ

Q: 輸出申告> 送信後、顧客がキャンセルを要求して輸出申告された件をキャンセルまたは訂正しようとします。どうすればいいですか?

A:輸出申告された件(税関への転送完了、修理)は、あくまでゴーグローバルシステムから直接削除要求をすることはできません。アップロード(輸出申告登録)された内訳で該当件の輸出申告番号をクリックして上段の取下、訂正ボタンをクリックしてキャンセル理由を作成後転送処理し、ゴグローバルで出力可能な輸出申告訂正申請書と輸出申告キャンセル要請事由書(自由書式)を管轄税関にファックスで送信する必要がありますが、キャンセルは完了です。

​​
Q:ゴーグローバルでExcelアップロード時に何が間違っているのか、「輸出申告アップロード」メニューにエラー件数に分類されていますが、このようなエラー件はどのように削除しますか?

A: サービス向上のためのゴグローバルシステム内のチェック事項として適用されており、現在のメニュー内で削除ができません。


Q:税務処理のための輸出申告データはどこでどのように受け取ることができますか?

A: ゴグローバルサイト > 輸出現況情報 > 輸出実績仕様照会 で修理期間別にエクセルダウンが可能です。


Q:輸出実績証明書はどこで入手できますか?

A:通常、政府事業などで要求される輸出実績証明は、貿易協会と韓国貿易統計振興院を通じて発行可能です。

貿易協会(有料) 会員会社なら貿易協会サイトから出力が可能で、非会員の場合は直接訪問して発行することができます。

貿易統計振興院では無料会員加入後の出力が可能です。


Q:貿易協会が提供する輸出塔はどのように受けられますか?

A:当該年度単位期間(201X.7.1~201X.6.30)に輸出申告された件に対して申請が可能で、100万ドル以上の輸出時に貿易協会で申請後に輸出塔を受賞することができます。申請期間は、貿易協会サイトの貿易の日の報酬ページに通知されます。

_
ゴグローバルは運営している韓国貿易情報通信(KTNET)は貿易協会で100%出資した会社で、最近海外でこのコマース関連の受取口座サービスをしているワールドファースト、KEBハナ銀行とともに輸出業者のための輸出代金、外貨決済サービスをご用意しております。正式ローンチすれば輸出申告業者に対する資金活用の恩恵がさらに増える見込みです。海外をターゲットにした電子商取引業者なら輸出申告して頂き、是非特典をお楽しみください。

Leave a comment

*スパム防止のため、コメントは検収後公開されます。